韓国の7人組ボーイズグループ・ENHYPEN(エンハイプン)に密着した特別番組『ENHYPEN &Hi Season 2』(全4回)の#3が3月31日、ABEMAで配信された。ジョンウォン、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ソンフン、ソヌ、ニキの7人が1泊2日の旅行で登山に挑戦する姿や、2月1日に開催されたファンミーティングの裏側に密着したVTRがオンエアされた。

【場面ショット】デビュー後初のファンミーティングで涙を見せたENHYPEN

 前回に続いての旅行で、“団結力”をテーマに様々なミッションに挑戦した7人を最後に待っていたのは登山のミッション。「楽勝だよ」「楽しみ」と意気揚々に出発したが、予想以上にハードな山登りとなり、メンバーたちは息を荒げながら進み続ける。段々と歩くペースがバラバラになってくると、それに気づいたメンバーが率先して「ちょっと待って!みんなで合わせていこう」と団結を呼びかける場面も。

 そして、見事7人が無事に頂上へ到着。達成感にあふれる7人は、「1人だったら無理だったね」「つらくてもメンバーが一緒だったからやりきれた」と、互いに感謝し合い、「ファンミも頑張ろう!」と一丸になって円陣を組んだ。

 さらに、番組ではファンミーティングに向けて、真剣にダンスレッスンを行うメンバーたちの様子や、当日の舞台裏にも密着。渾身のパフォーマンスが次々と繰り広げられ、時にはメンバーがウサギの着ぐるみを着て出てくる「ほっこりタイム」も盛り込まれた。あっという間に終盤へ差し掛かると、メンバーも知らなかったエンジン(ファンの通称)からのサプライズプレゼントが。ENHYPENがエンジンと初めて交流した日など、エンジンとの想い出や、エンジンからENHYPENへの心のこもった手紙、そしてエンジン一人ひとりの名前がステージ上の大きなスクリーンいっぱいに次々と映し出されると、メンバーたちも予想外のサプライズに涙が止まらくなった。

 ファンミを終えたメンバーたちは、「サプライズに驚いたね!」「新しい経験が多くてすごく幸せだった」「エンジン愛してます」とファンへ感謝の言葉を述た。本放送回の模様は、「ABEMAビデオ」にて1週間無料で視聴可能。次回の最終回では、ENHYPENが料理や小物づくりに挑戦する。