俳優の本木雅弘が、3日放送のTBS系グルメバラエティー『人生最高レストラン』(毎週土曜 後11:30)に出演。超人気アイドルから実力派俳優へ転身し、確固たる地位を築き上げた“カッコよすぎる55歳”が、超意外な“こじらせ男”の素顔を見せる。

【番組カット】“こじらせ男”としての素顔を明らかにした本木雅弘

 同番組は先月に200回を迎えたことを記念し、同13日から3回連続で超豪華ゲストが登場する「祝200回記念スペシャル」を放送。第1弾はナインティナインの矢部浩之、第2弾はビートたけし、そして第3弾として本木が登場した。

 トークでは、「自分はひがみ屋で、気にしい屋」「服は何を着ても変だし似合わない」とネガティブ発言を連発。思わず「(この番組)悩み相談室じゃないですよね?」とこぼしてしまうほどの“こじらせ男”ぶりが全開となる。さらに、本木のネガティブな性格ゆえに、家族からは苦情まで飛び出す事態に。果たして、家族をも巻き込む本木のこじらせ具合とは。

 また、MCの加藤浩次に劣等感を抱いていると明かす本木は、その驚きの理由を明かす。そして、偉大な義父母・内田裕也さん&樹木希林さんとのかけがえのない思い出や、妻・内田也哉子との出会い&結婚マル秘話も告白。「樹木希林に誘われた!天丼」「内田裕也が怖がった!極上フルーツ」など絶品グルメも登場するなか、本木が選んだ“人生最高の一品”とは。