女子サーフィンの前田マヒナ選手、野呂玲花選手が、吉本興業に所属することが決定し5日、都内で行われた発表会見に出席した。

【写真】ゆいPは変顔も…サーフォンポーズを披露したしずちゃん、ゆりやんら

 WSLQS世界ランキング14位(2020年)の前田は、20年開催の『JAPAN OPEN』で優勝。東京五輪最終予選を兼ねる『ワールドゲームズ』(5月29日~6月6日・エルサルバドル)に日本代表として出場を控える五輪候補の一人。今後は拠点の米ハワイに戻る予定で「今はトレーニングができていませんが、ちゃんとトレーニングして練習すれば、絶対勝つ気持ちです」と言葉に力を込めた。

 高校一年生でプロ転向を果たした野呂は、初参戦したプロトライアル『JAPAN 千葉鴨川』で優勝。水着ブランドのプロデュースや、YouTube活動など、マルチな活躍をみせている。

 イベントには、吉本の先輩として南海キャンディーズ・しずちゃん、おかずクラブ・オカリナ、ゆりやんレトリィバァが応援に駆けつけた。大阪出身の野呂は「お笑いが本当に大好き。一緒に楽しいことをやっていきたい!」と笑顔で語り、この日の掛け合いも楽しんでいた。