令和第1号の「仮面ライダー」シリーズとして人気を集めた『仮面ライダーゼロワン』。エイプリルフールの4月1日に続き、2日も公式ツイッターに動画がアップされた。

【写真】天津垓&檀黎斗、まさかのコラボ? エイプリルフール動画の続編

 1日の動画の主人公は仮面ライダーサウザー/天津垓(桜木那智)。劇中では「ZAIAエンタープライズジャパン」の社長として登場し、仮面ライダーゼロワン/飛電或人を苦しめた。「ザイアエンタープライズジャパン・サウザー課長 天津垓より“NEXT1000%”新しい挑戦に関する緊急発表!!」と題された動画で垓は「私から重大発表があります。この度、以前まで務めいたZAIAエンタープライズジャパンから独立し、新会社を設立することになりました。その名も『株式会社サウザンインテリオン』」と“独立”を発表。垓に密着したドキュメンタリー作品の公開も予告されていた。

 2日の動画も垓が登場。1日に動画を公開したことで、エイプリルフールの冗談と勘違いされてしまい「関係各所に多大なるご迷惑をおかけした」と謝罪。続けて「うそではないんです!」と言ったところで、垓は倒れてながら「どうか信じてください」とメッセージ。倒れた垓の背中からは『仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ』というロゴが登場し、不穏な音楽が流れた。

 『仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ』とは、『仮面ライダーエグゼイド』(2017年)のエイプリルフールネタとして、2018年4月1日にツイートされたもの。『エグゼイド』に出てくる檀黎斗(岩永徹也)ら幻夢コーポレーションの社長が登場するという架空の作品が公開されるという内容だった。垓の動画に対し、『エグゼイド』の公式ツイッターも「まさかアイツが…!?」と反応。詳細は、きょう2日の午後9時に公開されることも明かされた。果たして、どんな展開となるのか。

 ファンたちは「朝から神の恵みを受け取れて最高です」「久々に神の降臨って訳か」とさまざまなリアクションを見せていた。