ラッパーのSKY-HIことAAAの日高光啓が自腹で1億円を出資して開催するボーイズグループ発掘オーディション『THE FIRST』が、きょう2日から日本テレビ系朝の情報番組『スッキリ』(月~金 前8:00)および定額制動画配信サービスHuluで放送/配信が開始される。

【場面カット】参加者のパフォーマンスを見守るSKY-HI

 『THE FIRST』の主催者は、3年連続で4大ドームツアーを開催してきた人気グループAAAのラップ担当でもあるSKY-HI。「アジアから世界へ新しい風を巻き起こし、音楽シーンのトップを目指す」という強い思いから『THE FIRST』と名付け、「クオリティファースト」「クリエイティブファースト」「アーティシズムファースト」をコンセプトに掲げる。

 1次審査を突破した231人が参加する2次審査の地域別オーディションは、SKY-HIが審査。3次審査、そして1ヶ月の合宿の中で行われる4次審査へと進み、厳しいダンスや歌唱、グループ審査を経て、最終メンバーの5人が選ばれる予定。

 本プロジェクトは、昨年の『Nizi Project』でNiziU誕生までの軌跡を追ってきた『スッキリ』との連動企画。番組で放送しきれなかった映像を含めた完全版『THE FIRST -BMSG Audition 2021-』(毎週金曜 後8:00配信、全12話予定)が、きょう2日から配信開始となる。

■SKY-HIコメント
メジャー、インディーズ、オーバーグラウンド、アンダーグラウンド、歌い踊りラップして曲を作り、様々な角度で日本、アジアの音楽と向き合って来ました。日本の音楽シーンには強みも弱みも独特なものがありますが、その中で一番“活かされていない強み”が若い才能である事は間違いなく、オーディションを開催してそれは確信に変わりました。

日本の音楽にはまだまだたくさんの可能性があります。ここから5年、10年で全てをひっくり返す為に、全てを投げ打つつもりで起業しオーディションも始めた訳です。クオリティファースト、クリエイティブファースト、アーティシズムファーストを胸に、共鳴してくれた参加者の方々と共に歩き、日本の音楽シーンをぶち上げる礎を築いて、絶対に胸が震える物にしますので、是非ご覧ください!