NHK大阪拠点放送局制作、関西地域の総合テレビで放送されてきた『上方落語の会』が、8日から『とっておき木曜笑(しょう)タイム』(毎週木曜 後3:10~3:52)にリニューアル。ホールで収録した落語を中心にしながら、「平成の人気漫才」「昔ながらの寄席芸」「上方落語の名人芸」などをアーカイブス利用で放送する回を取り入れて、コアな落語ファンはもちろん、お笑い第七世代以降の視聴者にも、関西の笑いの多様性を伝えていく。

【写真】『NHK新人落語大賞』を受賞した笑福亭羽光

 番組は、落語好きの女優・南沢奈央と、落語家アイドル・KAMIGATA☆らくご男子が担当。2人から意気込みコメントが届いている。

■南沢奈央のコメント
 これまでの歴史ある『上方落語の会』から、装いを新たに番組がスタートするということで、落語好き、演芸好きとして、純粋にワクワクしています! 番組を一緒に進行するKAMIGATA ☆らくご男子の5人も、明るくてエネルギーのある個性豊かな方々です。旬の落語はもちろんのこと、NHKのアーカイブスを利用して過去の映像を発掘するのも見どころの一つ。視聴者の皆さんには、笑いたっぷりに楽しんでもらえるような番組にしたいと思います。

■KAMIGATA☆らくご男子のコメント
 「もくわらで至極の上方演芸をたっぷりお届け。皆で楽しみましょう!」(桂團治郎)
 「元 気! やる気! 謙虚! ”もくわら”! 皆様よろしくお願いします!」(桂あおば)
 「体重105kg! 食べる事が大好き鶴太です! 木曜午後は“もくわら”!」(笑福亭鶴太)
 「もくわら初回撮影は全員が緊張し、これから番組と成長したいです!」(笑福亭呂翔)
 「すてきな上方演芸の世界。その入り口までご一緒させてください☆」(桂源太)