俳優の押田岳(23)が1日、自身のツイッターを更新。3月末でエヴァーグリーン・エンタテイメントを退所していたことを報告した。

【写真】エヴァーグリーンエンタテイメントから退社したことを報告した押田岳

 【ご報告】と題した投稿で押田は「昨日、3月31日付でエヴァーグリーン・エンタテイメントを退所致しました」と報告すると「約4年にわたり、何も知らない僕に、仕事の楽しさ厳しさ、ご指導いただき、たくさんの経験をさせていただきました。今の僕がいるのは、この会社を通して出会えた作品、スタッフの皆さんのおかげです。社長、マネージャーの皆さん、一緒に活動してくれた、所属タレントの皆さん大変お世話になりました。心から感謝しております」と感謝の思いを伝えた。

 ファンにも感謝しながら「これからも、皆さんにであえたこの芸能界という場所で、たくさんの事に挑戦していきたいと思っています」と決意表明。「しばらくはフリーでの活動となりますので、これからの動きは随時SNSにて発信していきます」としていた。

 押田は2016年に『第29回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のグランプリを獲得。2018年に放送された『仮面ライダージオウ』で仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツで出演し、人気を集めていた。