令和第1号の「仮面ライダー」シリーズとして人気を集めた『仮面ライダーゼロワン』。公式ツイッターが4月1日のエイプリルフールに更新され、新たな動画が公開されている。

【動画】天津垓、ついに独立? エイプリルフールに動画公開

 動画の主人公は仮面ライダーサウザー/天津垓(桜木那智)。劇中では「ZAIAエンタープライズジャパン」の社長として登場し、仮面ライダーゼロワン/飛電或人を苦しめた。ただ、最終回直前で改心。役職も“サウザー課”の課長になったが、昨冬に公開された映画『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』では仮面ライダーバルカン/不破諫や仮面ライダーバルキリー/刃唯阿らと共闘し、平和を守った。

 「ザイアエンタープライズジャパン・サウザー課長 天津垓より“NEXT1000%”新しい挑戦に関する緊急発表!!」と題された動画で垓は「私から重大発表があります。この度、以前まで務めいたZAIAエンタープライズジャパンから独立し、新会社を設立することになりました。その名も『株式会社サウザンインテリオン』」と“独立”を発表。垓に密着したドキュメンタリー作品の公開も予告。「目指すは視聴率1000%」と決めせりふも交えて締めくくっていた。

 ファンからは「エイプリルフールのネタじゃなくて、マジでスピンオフ期待してます!!」「ネタで終わらせないでほしい… サウザーのVシネ待ってます」とコメントが寄せられていた。

 また、過去には『仮面ライダードライブ』の公式ツイッターでエイプリルフールネタとして「【ラストツイート】ドライブサーガ『仮面ライダーブレン』2035年リリース!」というつぶやきが。誰しもがネタだと思っていたところ、2年後に『仮面ライダーブレン』が本当に製作されるというサプライズもあっただけに「ブレンがガチだったからコレもガチだと信じてる」「ブレンの件もあるからガチだと信じたい」という期待するファンも多かった。