テレビアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』が4月1日からテレビ東京系で放送されることを記念して、漫画アプリ『マガジンポケット(マガポケ)』にて、同作の幻の未公開原稿が初公開された。

【アニメ第1話画像】覚えてる?令和に蘇った木刀の竜…まん太もチラリ

 昨年から開催されている「シャーマンキング展」でも公開されていない未公開原稿が初公開。「マガジンエッジ」編集部に保管されている、レアなイラストや、過去のコミックス表紙などで使われたカラーイラストの元になった原稿、記念すべき『SHAMAN KING』第1話の生原稿など、作者・武井宏之氏が描く貴重な生原稿の数々を見ることができる。

 また、「マガポケ」にて、1日から7月1日までの期間限定で、最終話まで全話無料で読むことができるキャンペーンを開催。期間中は、毎日付与されるチケットを使用することで、全話無料で『SHAMAN KING』を読むことができる。

 『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1998年から2004年まで連載していた漫画が原作で、シリーズ累計3500万部を突破している人気作品。2001年にもTVアニメ化された。

 最終回を迎えた後、11年に『ジャンプ改』で復活連載を始めたが休刊とともに連載が終了。18年4月より『少年マガジンエッジ』(講談社)で新章となる『SHAMAN KING新章-プロローグ-』が連載されており、今回のアニメ化は『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描く。