タレントの野々村真(56)が1日、自身の公式YouTubeを開設。チャンネル名は「オッサンず苦L▽VE」(おっさんずくらぶ/▽=ハート)で、おっさんの苦く(ニガく)、苦しい、そして愛のある愛らしい日常を、余すところなく発信していく。撮影は本人が行なうプライべート映像となっている。

【動画】愛すべき“オッサン”の日常 野々村真YouTube第1弾

 野々村は「このチャンネルでは僕の日常を沢山発信していきます。同世代の働くお父さんたちに『まだまだ人生これからだ!』『野々村真も頑張ってるんだな』と自信や勇気を感じて頂けたら嬉しいです。同世代の方々に楽しんで見て頂けるコンテンツや、オジサンたちの日常あるあるを共感して頂けると思います」と意気込む。

 また、「若い方々にも見てほしい。オジサンの頑張りや愛らしさが伝わったら良いな。一日の始まりや終わりに、仕事のお昼休憩や寝る前の少しの時間に、気軽に見てほしいです。ほっこりする気持ちになってもらえたら嬉しいです」と語っている。

 YouTubeの開設に向け、撮影機材やパソコンを自身で購入し、最新機器と奮闘しながら撮影を行っている野々村。記念すべき一本目の動画は、朝、自宅のベッドで起床する所から始まり、夜の晩酌で終わる。犬の散歩、大好きな釣りやゴルフに効果的なトレーニング方法、番組収録前後の楽屋での様子、自宅では家族に煙たがれるお父さんの姿など…映像には妻が見切れたり、子どもの声が入ったりと生活感が垣間見え、56歳のリアルな丸一日を平和に温かな映像で発信していく。