日本テレビでは、25日からの1週間で「真夜中のお笑いたち」として4つの新しいお笑い特番を放送。第1弾「黄色いサンパチ」に続いて、第2弾は、賞レースで結果を残し、これからのテレビで主役の“道”を爆進する若き人気芸人たちによる、今まで見た事のない“未知”のコント番組「コントミチ」を2夜連続で届ける。第1夜は『笑う心臓』(深0:59)と題して、マヂカルラブリー、空気階段、ニッポンの社長、シソンヌの4組が登場する。

【写真】野田クリスタルに”被害”を訴えた村上

 サスペンスのドキドキ、緊張のドキドキ、恋愛のドキドキ、ピンチのドキドキなど、“心臓音”で笑いを紡ぐ『笑う心臓』。コント「修学旅行」では、男子学生たちが修学旅行の夜にお決りの恋愛トークを展開。騒ぎすぎて見回りの先生に見つかりそうになる。先生役のシソンヌ長谷川が繰り出す絶妙なツッコミと、ふざけまくる5人による王道コントに注目が集まる。

 今話題のVTuberを題材にしたコントにも挑戦。シチュエーションはチャンネル登録者数100万人突破記念の大事な生配信。多くの女性たちを虜にする王子様系イケメンアイドルVTuberには、絶対に知られてはいけない秘密が隠されていた。

 マヂラブ・野田クリスタルが満を持して書き上げたのは「野田クリスタル先生初テレビコント作品『魔界バスケ』」。バスケで“最強”を自負するマヂカルラブリー村上、空気階段・水川、ニッポンの社長・辻の前に現れたのは、強いバスケ選手を探しに魔界から人間界に来たという“魔界バスケットボール”。「オレたちのバスケをするだけだ!」と魔界へ乗り込む3人。果たして3人は勝利をつかむことができるのか。

 シソンヌじろうが未亡人役に扮するコントも。学生時代にお世話になった部活の先輩(空気階段・鈴木)のお通夜に来た辻。先輩の妻(じろう)に案内された部屋には、先に弔問に訪れた人たちが別れを惜しんでいる。しかしそこにはとある違和感が。果たして辻が目を疑ったモノとは。

■ニッポンの社長
【辻】このような機会をいただきとても楽しかったですし、先輩方と少しでも仲良くなれるよう、できる限り話しかける作業をしてました。そのお陰でだいぶ距離も縮まったので、是非次回は全員が参加するコントをたくさんやりたいです!
【ケツ】欲を言えば、じろうさんに書いていただいて僕がただただ得するような、おいしい思いができるコントをやりたいですね。

■空気階段
【鈴木もぐら】「Vtuber」に扮したコントでは、専門の技術の方や、振り付け師さん等、手厚いサポートをしていただいて、とても楽しかったです。次回は高級な食べ物をいただけるコントをやりたいです!
【水川かたまり】「Vtuber」はお金掛かってましたね…。僕はそんなお金の掛かったセットをぶっ壊すような、破壊シーンがあるコントをやってみたいです。

■シソンヌ
【長谷川】どれもお金が掛かってそうなコントをやらせていただいて、とても楽しかったです。特に「魔界バスケ」では、そのめちゃめちゃな設定のせいで美術さんが頭を抱えたと聞いてますが…、どんな仕上がりになっているか楽しみにしていただけたらと思います。
【じろう】僕は、カメラが回ってなくてもいいので、裸のお姉さんが出てくるようなコントをやりたいです!

■マヂカルラブリー
【村上】ニッポンの社長とがっつり絡んでみたら、辻が結構話し掛けたりしてくれて意外といい奴で、逆にケツの方が静か…みたいなギャップも知れて楽しかったです。次回はそれぞれが何らかの能力者で、力を合わせて困難を乗り越える、みたいなカッコいいコントをやりたいです!
【野田】僕の世界観をぶつけた『魔界バスケ』に、みんなが意外と没入してくれてとても楽しかったです。セットや衣装も思ったより凄いものが出てきたので、次回は“未来の笑い”をテーマにしたコントを書いて、日テレさんがどこまでやってくれるのか…楽しみです。もう一回やりた~い!!