人気キャラクター・ガチャピンが『PERSOL Work-Style AWARD 2021~はたらいて、笑おう。~』のキャラクター部門を受賞し30日、都内で行われた授賞式に出席した。

【集合ショット】10数年ぶりの再会となったサーヤ&ガチャピン

 ガチャピンは南の島で生まれた恐竜の子ども。年齢は5歳で、なかよしの友達は雪男の子どものムック。スポーツが得意で陸・海・空、さまざまなスポーツにチャレンジしている。両手の手首についているボールは、いろんな挑戦や冒険をするときに勇気と力を与えてくれる「エネルギーボール」で、近年はYouTubeクリエーターとしても活躍の場を広げている。

 受賞のスピーチで、ガチャピンは「こんな立派な賞、キラキラでステキなトロフィーをいただいて、緊張しています。ステージに立つ機会もなかったので、このような機会を作っていただいてうれしいです。この喜びをムックと分かち合いたいと思います」とあいさつ。「前からチャレンジするのが大好きなので、たくさん失敗しながら、チャレンジをしてきました。世界中のみんなが大変な状況になって、僕にできることはなんだろうと落ち込んだりしましたが、目の前のことを、一つひとつ心を込めてやっていけばいいんだなと思うようになりました。僕だからできることを、みんなに届けていきたい。僕もムックも、全国のお友達のことをいつも応援しています」と力強く呼びかけた。

 同アワードは、アクティブシニア・ふるさと貢献・パラレルキャリア・ダイバーシティ・グローバルチャレンジ・ネクストキャリア・著名人・キャラクターの計8部門を設け、部門別に、パーソルグループのグループビジョン「はたらいて、笑おう。」を、この1年間でもっとも体現していた人物に贈呈。今年度は、世の中が大きく変化した中でも、いち早く対応し、「時代にあわせた新しいはたらき方」を体現した人物を受賞者に選定した。

 授賞式にはそのほか、著名人部門を受賞したラランドのサーヤも出席。授賞式後の囲み取材には、サーヤの相方・ニシダも登場した。