フュージョンバンド・PRISMなどで活躍したギタリスト・和田アキラさんが28日、敗血症による多臓器不全のため亡くなった。64歳。30日、PRISMの公式サイトで発表された。

■和田アキラさんのプロフィール

 葬儀は遺族と近親者のみで執り行われ、「お別れ会は、感染症の状況が落ち着きましたら行います。詳細は改めてお知らせ致します」としている。

 和田さんは18歳のとき、自身のバンドPRISMを結成。その中心的な存在として活動し、28枚のアルバム、10枚のソロアルバムを発表した。PRISM及びソロ活動をする傍ら、高橋ユキヒロ、井上陽水、森高千里などのアルバムやツアーに参加し、トップミュージシャンとして活躍した。