韓国の7人組ボーイズグループ・ENHYPEN(エンハイプン)がパーソナリティーを務める、ニッポン放送『ENHYPENのオールナイトニッポン(ANN)X(クロス)』(毎週月曜 深0:00)が29日深夜よりスタート。メンバー全員が登場し、自己紹介と番組スタッフから贈られた“ダジャレ”のきいたプレゼントが公開された。

【動画】『ENHYPEN ANNX』スタートにメンバーがコメント

 冒頭で、日本人メンバーのNI-KIが「こんばんは、はじめまして。韓国・ソウルがお送りしております。少し緊張しています」と初々しくあいさつ。「最近はメンバーみんなでいろいろ練習しながら楽しんでいます。2月には中居正広さんの番組に出させていただきました。初めて日本のバラエティーでしたが、すごいいい経験になりました。みなさんと同じ10代として、お届けできるメッセージがあればなと思っています。メンバーは日本語勉強中なので、僕がメンバーとみなさんと橋渡しとして頑張りたいです」と呼びかけた。

 続けて「『ANNX』はきょうからスタートしますが、豪華な方たちと一緒にできて緊張していますが、光栄です。いろいろ知っていただけるように、リスナーのみなさんと交流して盛り上げていきたいと思っています。たくさんツイッターなどでつぶやいてくださいね。この後、メンバー全員で登場したいと思います」とスタートを切った。

 その後、メンバーが全員集合。JUNGWON「はじめまして、しっかりものでリーダーです」、HEESEUNG「一番年上で頼れるお兄さん」、JAY「はじめまして、ムードメーカーでオシャレが大好き」、JAKE「みんなの癒やし」、SUNGHOON「いつも一生懸命、氷の王子」、SUNOO「甘いものが大好きで、愛嬌たっぷり」、NI-KI「ダンスが得意でヤンチャな末っ子」と日本語で自己紹介していった。

 さらに、スタッフからメンバーに宛てたプレゼントも。HEESEUNGには「折りたたみイス」、JAYには「オシャレなジェイ」が転じた「オシャレなシェイカー」、JAKEには「イクラのアイマスク」、SUNGHOON“3分”を計ることができる「オシャレな砂時計」、SUNOOには「コンパクト掃除機」、JUNGWONには「ぞうの形のじょうろ」、NI-KIには「肉球」が贈られた。

 『ANNX』は、ラジオ・radikoだけでなく、SHOWROOMが手がけるバーティカルシアターアプリの「smash.」と完全連動することとなり、スタジオの様子も「smash.」にて動画配信される。ラジオ番組をベースにしながら、音声と動画をリアルタイムとアーカイブで楽しめるような形となる予定となっている。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。