歌手・沢田研二(72)が、ソロ活動50周年を記念した『沢田研二2021 ソロ活動50周年ライブ「BALLADE」』を5月から6月にかけて東名阪で計3公演開催することが決定した。

【ライブ写真】ソロ50周年記念3公演開催する沢田研二

 公演名どおり、セットリストはバラードのみで構成。5月28日の東京国際フォーラム ホールA公演を皮切りに、6月1日は愛知県芸術劇場・大ホール、6月3日は大阪・フェスティバルホール公演が行われる。

 沢田は1967年2月、ザ・タイガースのボーカルとしてデビュー。71年11月には「君をのせて」でソロデビューし、11月に50周年を迎える。今夏には、映画『キネマの神様』(8月6日公開、山田洋次監督)で、昨年3月に亡くなった志村けんさん(享年70)の代役として、菅田将暉とのダブル主演を務めることが決まっている。