韓国の7人組ボーイズグループ・ENHYPEN(エンハイプン)がパーソナリティーを務める、ニッポン放送『ENHYPENのオールナイトニッポン(ANN)X(クロス)』(毎週月曜 深0:00)が29日深夜よりスタートした。

【動画】『ENHYPEN ANNX』スタートにメンバーがコメント

 冒頭で、日本人メンバーのNI-KIが「こんばんは、はじめまして。韓国・ソウルがお送りしております。少し緊張しています」と初々しくあいさつ。「最近はメンバーみんなでいろいろ練習しながら楽しんでいます。2月には中居正広さんの番組に出させていただきました。初めて日本のバラエティーでしたが、すごいいい経験になりました。みなさんと同じ10代として、お届けできるメッセージがあればなと思っています。メンバーは日本語勉強中なので、僕がメンバーとみなさんと橋渡しとして頑張りたいです」と呼びかけた。

 続けて「『ANNX』はきょうからスタートしますが、豪華な方たちと一緒にできて緊張していますが、光栄です。いろいろ知っていただけるように、リスナーのみなさんと交流して盛り上げていきたいと思っています。たくさんツイッターなどでつぶやいてくださいね。この後、メンバー全員で登場したいと思います」とスタートを切った。

 日本のスタジオと中継をつなぎ、NI-KIのあれこれを聞いていくコーナーも実施。好きな食べ物には“たい焼き”を挙げ「日本の祭りに行く度に食べていました」と笑顔。癒やされる時は「犬の動画を見た時」、日本に帰ってきたら行ってみたい場所として「自分の実家、そして温泉に行ってみたいです」と声を弾ませた。さらに今年の目標で「(ENHYPENファンの呼称である)ENGENE(エンジン)のみなさんとたくさん会話ができるようになれば」と明かした。

 「無人島にひとつだけ持っていきたいもの」との質問には、メンバーのJAYと回答し「頼りがいもありますので…」と満面の笑み。「まだ、ENHYPENのことを知らない方もそうですし、ENGENEの方もたくさん聞いていただけたらうれしいです」と改めて決意表明した。その後、メンバー全員が出演し、日本語であいさつした。

 『ANNX』は、ラジオ・radikoだけでなく、SHOWROOMが手がけるバーティカルシアターアプリの「smash.」と完全連動することとなり、スタジオの様子も「smash.」にて動画配信される。ラジオ番組をベースにしながら、音声と動画をリアルタイムとアーカイブで楽しめるような形となる予定となっている。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。