コーヒーチェーン店・タリーズコーヒーは、29日に「タリーズコーヒー ルミネエスト新宿B1店」(東京)をオープン。同店では、さっぱりとした清涼感が楽しめる限定ドリンク『タリーズスプラッシュ』を展開する。

【写真】ほろ苦にフルーツ、ナタデココ…炭酸がのどを潤す4種の『タリーズスプラッシュ 』

 今回、新店舗を構えた新宿は、関東圏内の移動における大型ターミナル駅。客層はビジネスパーソンはもちろん、ファミリーや友人などさまざまな層が行きかう。30代以下をターゲットとしたルミネエストに来店した人が、ショッピングの合間に気軽に手に取れるドリンクを考案。

 『タリーズスプラッシュ』は、全4種を用意。エスプレッソをソーダで割った、無糖のアイスコーヒー『タリーズスプラッシュ アメリカーノ』(528円)、ハーブの一種「エルダーフラワー」のシロップをソーダで割った『タリーズスプラッシュ エルダーフラワー』(583円)、はじけるソーダの中に、グレープフルーツとナタデココを入れた『タリーズスプラッシュ グレープフルーツココ』(660円)、いちごの果肉とナタデココの食感が楽しい『タリーズスプラッシュ ストロベリーココ』(660円)と、見た目もカラフルで爽快感のある口当たりのラインナップとなっている。サイズはTall、価格はすべて税込み。