コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる“小説を音楽にするユニット”YOASOBIが、フジテレビ系『めざましテレビ』(月~金 前5:25)の新テーマソングを担当することがわかった。YOASOBIが、情報番組のテーマソングを担当するのは初めてで、楽曲のタイトルは「もう少しだけ」。

【動画】YOASOBI・AyaseがANN新オープニング曲アレンジ

 同曲は“一歩踏み出すことで、ありふれた日常が特別なものになる”という、前向きな歌詞と爽やかなメロディーが印象的なミディアムナンバー。1月18日から2月8日にかけて、小説投稿サイトmonogatary.comと『めざましテレビ』が共同で開催した「夜遊びコンテストvol.3 with めざましテレビ」で、5605作品の中から大賞に選ばれた小説『めぐる。』(千春著)が原作となっている。

 今回の楽曲について、YOASOBIの2人がコメントを寄せた。

■Ayase
楽しみながら曲を制作させていただきました。無事に完成した達成感と、“良い曲を作ったな”という手応えがあります。歌詞の中には、原作小説の『めぐる。』の登場人物と、小説の中での出来事をちりばめました。“ちょっとしんどいな”と思う朝や、何かをするのをためらってしまう朝にこの曲を聴いて、“もう少しだけ頑張ってみようかな”という気持ちになってもらえたらうれしいですし、この曲と一緒に良い1日を過ごしてほしいと思っています。

■ikura
『めざましテレビ』のテーマソングとして、聴く人の背中を押せたらいいなと思い、そっと包み込んでくれる、そよ風のように歌うことを意識しました。曲のテンポも、歩くスピードと同じくらいの心地よいものになっているので、ぜひ家を出るタイミングで聴いていただけたらうれしいです。皆さんの朝に寄り添える曲になることを願っています。