NHKで放送中のテレビアニメ『進撃の巨人 The Final Season』の第75話「天地」が28日深夜(29日)に放送された。本編終了後、第76話「断罪」が、今冬に放送されることが発表された。YouTubeでは告知映像も公開されている。

【告知動画】今冬に放送!公開されたアニメ『進撃の巨人』最終章の映像

 NHKアニメの公式ツイッターでも「第76話『断罪』は、今冬、総合テレビで放送予定!どうぞお楽しみに。」と告知。作品公式ツイッターも「TVアニメ『進撃の巨人』The Final Season第76話「断罪」NHK総合にて今冬放送予定!」と伝えている。

 公開された映像では、『「待っていたんだろ」「ずっと」「二千年前から」「誰かを」』という言葉と、エレン達の軌跡の特別告知映像がながれるとともに、第76話「断罪」がNHK総合にて、今冬放送されることが発表されている。

 『進撃の巨人』は、2009年9月より『別冊少年マガジン』(講談社)で連載中の同名漫画が原作で、「壁」の中で暮らす人類が、人を捕食する「巨人」相手に絶望的な戦いを強いられる物語。今年4月9日発売の『別冊少年マガジン』(講談社)5月号で完結することが発表されている。

 テレビアニメは、シーズン1が2013年4~9月、シーズン2が17年4~6月、シーズン3のパート1(18年7~10月)とパート2(19年4~6月)を経て、最終章となる「The Final Season」は昨年12月6日から放送されていた。