人気アニメ『僕のヒーローアカデミア』の劇場版第3弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』(8月6日公開)の新ビジュアル&ストーリーが解禁された。

【動画】デクが指名手配?映画『ヒロアカ』の特報映像

 ビジュアルは、劇場版オリジナルの黒を基調とした新コスチューム“ステルススーツ”を身に纏ったデク・爆豪・轟が、夜の空へとヘリから飛び出してきた躍動感溢れる一枚に。「世界を、救え。」というコピーと共に現NO.1プロヒーローのエンデヴァーとNO.2のホークスの姿も描かれており、プロヒーローたちと雄英高校の面々が力を合わせ、躍動することがうかがえる。

 さらに背景には、劇中でデク・爆豪・轟の3人が、任務のため降り立つ日本から遠く離れた国<オセオン>の町が描かれた、これまでの“ヒロアカ”にはないビジュアルに。そして、原作者・堀越耕平先生の総監修による壮大なオリジナルストーリーの一端も明らかになり、世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の集団・ヒューマライズから世界を救うため、全世界からヒーローが集結し任務に挑んでいく。

 劇場版第3弾は、世界を舞台にヒーローたちが極限のミッションに挑む物語で、漫画原作者の堀越耕平氏が総監修・キャラクター原案を務め、オリジナルストーリーが展開される。

■あらすじ
 世代を経るごとに深く混ざりあった“個性”が人類史を終焉に導くとする思想≪個性終末論≫を掲げ、“個性”を「病」と称しながら、世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の集団・ヒューマライズ。彼らが世界各国に仕掛けた、“個性”を強制的に暴走させ崩壊に導く爆弾<個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)>から人々を救うため、全世界のプロヒーローと、その下でインターン中だった雄英高校ヒーロー科が招集され、世界選抜ヒーローチームが結成。各地で爆弾の回収任務にあたっていた。

 エンデヴァー事務所でインターン中だった出久・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動中、とある事件に巻き込まれた出久が、なんと全国指名手配されてしまう。そんな中、ヒューマライズからの犯行声明が全世界に届く―。「タイムリミットは今から2時間」。ヒロアカ史上最大の危機を前に、世界の、そしてヒーロー達の未来が、“彼ら”に託された―。