テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーが、4月より新体制でリニューアルする同局系バラエティー『ナニコレ珍百景』(毎週日曜 後7:00)で進行役を務めることが決定した。

【写真】黒レースで大人っぽさを見せる斎藤ちはる

 同番組は、視聴者の投稿をもとに、北は北海道、南は沖縄、そして離島と、どこにでも駆け付け、思わず「ナニコレ!」と言いたくなるような全国の珍百景を紹介する。2008年に放送開始し、今年で14年目に突入する。

 入社3年目で人気番組の進行役に抜てきされた斎藤アナは「『ナニコレ珍百景』は家族で一緒に見て、『なにこれ!?』って言っていた番組で、もともとファンだったので、今回その一員になれることがすごくうれしかったです」と感激しきり。一方で「長く愛され、いろんな方の思いが詰まった番組でもあると思うので、とてもプレッシャーを感じました」と背筋を伸ばす。

 それでも「視聴者と一緒に番組の映像を見て、一緒に驚いて、一緒に感動して、一体感を感じられる番組だと思うので、私自身もそういう空気を作っていけるようにお手伝いができる存在になりたいと思っています」と意気込んだ。

 リニューアル1発目の初収録に臨んだ斎藤アナは「率直にすごく楽しかったです!」と笑顔。ネプチューンとも息ぴったりな掛け合いをみせ「一度過去にご一緒させていただいたことがあり、その時から本当に優しくて明るくて、温かい雰囲気をお持ちだなと思っていたのですが、その印象がさらに強まりました」と感謝の思いを口にした。

 そんな斎藤アナが初登場する4月4日放送回、リニューアル1発目にふさわしく、パワーアップした珍百景が続々と登場。斎藤アナも「ずっと笑っていられるほど、『なにこれ!?』と思うものばかりでした」とアピールしていた。