4月1日に入社予定のテレビ朝日新人アナウンサー・森山みなみが、同局系『グッド!モーニング』(月~金 前4:55)にレギュラー出演することが決定した。同日に行われる入社式直前の生放送から出演し、同局の歴史で“最速タイ”のデビューを飾る。

【好きな女子アナランキング】弘中&みな実の2強を崩す局アナ・フリーは?

 この3月に法政大学を卒業したばかりの森山アナは、熊本でアナウンサーとして活躍していた母を持ち、小学生のころから7年間、演劇に打ち込んでいた。高校生のとき『ミスセブンティーン2015』のファイナリストに選出され、大学在学中からリポーターやキャスターとして活動していた。

 入社前から、担当したい番組の筆頭に『グッド!モーニング』を挙げており、入社早々夢がかなう形となった森山アナ。先輩アナウンサーたちに囲まれ、どんなデビューを飾るのか注目が集まる。

森山みなみアナウンサー コメント
「中学生の頃からテレビ朝日の朝番組を観ていたので『グッド!モーニング』を担当することが夢でした。今回このような機会をいただき、緊張と期待で胸がいっぱいです。視聴者の皆さんの朝の時間帯に、さまざまなニュースをお届けできるよう、元気に、丁寧に、精一杯頑張ります」