お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が、「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』」のスペシャルサポーターに就任したことが27日、発表された。同名番組(4月17日スタート 毎週土曜 深0:58)のMCも担当する。

【合格者ソロカット】元NGT48メンバー・高倉萌香ら

 大手芸能事務所の田辺エージェンシー、48グループ、坂道グループのプロデューサーで作詞家の秋元康氏、そして『半沢直樹』『MIU404』『恋はつづくよどこまでも』など同局のヒット作を手掛けてきたドラマ制作陣が参画し、メンバー選出からデビューまで全面的にサポート。

 同プロジェクトでは、最終審査を中心に審査過程を追う密着番組を制作。最終審査を勝ち抜いた13人は、プロジェクトメンバーとして活動し、女優になるための幅広い育成カリキュラムに参加する。同局ドラマ制作陣が手掛ける連続ドラマへの出演が予定されており、育成期間中の活動を通して適性を審査し、配役が決定する(挑戦するドラマの第1弾は青春群像劇の予定)。

 オーディションは全国の10代女性を対象に行われ、約9000人が応募し、合格者12人を選出。その中から今後の活動等について相談・協議ののち10人が、演技バトル番組『私が女優になる日_』に、ドラマへの出演権をかけて出演する。

■藤森慎吾コメント
「いい意味でとても緊張感があって、本気度が伝わってくるプロジェクトだなと感じています。僕自身もTBSの若手芸人を発掘する16年前のオーディション番組『ゲンセキ』がスタートだったのでとても感慨深いですし、一緒に立ち会えることが大変うれしいです。

これからますますキラキラ輝いていく瞬間を近くで見守れることが楽しみで仕方ありません。スペシャルサポーターだなんて恐れ多いです。皆さんの才能が開花していく様子をそっと見守らせていただければと思いますので、僕に猛烈な強烈な輝きを見せていただきたいです。僕が16年前にTBSで味わった感覚を真近で見られることにとてもワクワクしています」