俳優の竹内涼真が主演し、Huluで配信されているドラマ『君と世界が終わる日に』Season2(毎週日曜0時 最新話配信※全6話)の90秒予告映像が公開された。Season1を生き抜いた竹内演じる響と恋人の来美(中条あやみ)だったが、来美がゴーレム(ゾンビ)化が進み、再び、残酷な運命が2人を引き裂いていく。響は来美を愛し続けることができるのか。極限のサバイバルはさらにパワーアップする。

 Season1の余韻(よいん)も覚めやらぬなか、Season2の視聴者からは早くもSNSにて「ゾンビがグレードアップしてる!」「本当に地上波を超える映像になってる」などの声があがっている。スケールアップしていくゾンビアクション、より濃くなった究極の人間ドラマ、そして何より、数々の死線を乗り越えてきた登場人物たちが、物語当初より強く逞しく成長し、一層の魅力を放つ。

【動画】中条あやみがゾンビ化!?『きみセカ』衝撃の予告編映像解禁

 このほど解禁された映像では冒頭、ゴーレムから逃れ、平和を取り戻したかのように見える静かな海が映し出される。しかし、そこからが惨劇の始まりだった。突如、この島にいるはずのないゴーレムが現れる。ギリギリの精神状態の中、互いに不信感が生まれ、仲間同士の絆にも亀裂が生じ始める。

 終末世界を生き抜いてきた響や来美、人間たちに、今度は逃れようのない新たな脅威が襲い掛かる――ゴーレムを前に、続々と倒れていく仲間たち。人類VSゾンビ、生き残りをかけた壮絶な戦いはネクストステージへ。極限のサバイバルの中で、それぞれが、大切な人を守るために下す選択とは。