ジャニーズJr.の人気グループ・少年忍者、7 MEN 侍、Lilかんさい、IMPACTorsが出演し、5月2日から同30日まで東京・日比谷のシアタークリエにて上演される『ジャニーズ銀座2021 Tokyo Experience』のポスターが完成した。また、緊急事態宣言の解除を受け、4月17日からチケットの一般発売(チケットぴあ、CNプレイガイド)が行われる。

【画像】『ジャニーズ銀座2021』ロゴ

 2010年から続くフレッシュなジャニーズ陣による同公演は昨年、新型コロナウイルスの影響で中止に。2年ぶりとなる今回は、初参加となる関西ジャニーズJr.のLilかんさいと、昨年命名されたIMPACTorsを加えた4組が華々しいステージを披露する。

 久々の有観客ステージとなり、声援などを送れないファンに向け少年忍者・川崎皇輝は「応援してくださっている皆さんの健康を第一に、ルールを守って一緒に楽しんでいただけたらうれしいです!」と呼びかけ、7 MEN 侍の中村嶺亜も「1日でも早く以前のようなライブが出来るよう、お互いルールを守ってライブを楽しみましょう! そしたら必ず以前のようにライブができます。全員で楽しいライブを一緒に作りましょう!」と約束を掲げた。

 初参加のLil かんさいから嶋崎斗亜(※崎はたつざき)は「キラキラは絶対に負けない自信があります。ジャニーズらしいコンサートに出来ると思ってます!」と自信たっぷり。IMPACTorsの佐藤新は「7人の一体感、一曲一曲にかける熱量、エネルギー量は誰にも負けません! また、そろっているけれど、それぞれ個性のあるダンスも魅力だと思います」とそれぞれのグループのパフォーマンスに胸を張っている。

以下、各グループ代表者によるコメント全文。

――「ジャニーズ銀座」で、久しぶりにファンの皆さんの前で、ワンマン・生パフォーマンスを演じることについて

【少年忍者・川崎皇輝】僕たち少年忍者は、ファンのみなさんの前での単独公演は一昨年のジャニーズ銀座以来2年ぶりになります。
この2年の間に、YouTubeでのジャニーズJr.チャンネルも始まり、念願のオリジナル楽曲も頂きました。
皆さんの前で直接パフォーマンスができなかったこの期間で、少年忍者22名全員がパワーアップしたところを直接お見せしたいと思います!

【7 MEN 侍・中村嶺亜】今こういう時代にライブをさせていただけるという事はとてもありがたい事で、何よりもうれしいという気持ちが素直に1番です。僕たちに会いに来られるファンの方の中には、「久々で緊張する~」って方もいると思いますが、僕たちも同じくらいドキドキしています。

【Lil かんさい・嶋崎斗亜】「ジャニーズ銀座」に出させていただくのは初めてなので緊張しますが、ファンのみんなとめっちゃ楽しみたいと思います!

【IMPACTors・佐藤新】僕たちIMPACTorsは、単独でファンのみなさんの前でパフォーマンスをするのは初めてなので、メンバー全員幸せな気持ちでいっぱいです。僕たちを日々支えて下さるファンのみなさんの為に、全力のパフォーマンスでみなさんに感謝を届けることができればうれしいです!

――コロナ感染対策のため声援が送れない(拍手は出来る)ファンのみなさんへのメッセージ

【川崎】今回はこのような形での開催になりました。みなさんにとって今までとは違い、声を出さずに楽しむのは正直難しいところではあるとは思います。僕たちもこの形での公演は初めてで未知の部分が大きいです。ですが、そんな中でも今出来ることを最大限やって、全力で楽しめるような公演を少年忍者一丸となって作ります!
応援してくださっているみなさんの健康を第一に、ルールを守って一緒に楽しんでいただけたらうれしいです!

【中村】1日でも早く以前のようなライブが出来るよう、お互いルールを守ってライブを楽しみましょう!そしたら必ず以前のようにライブができます。全員で楽しいライブを一緒に作りましょう!

【嶋崎】声を出せなくても終演後に100%楽しめたと思っていただけるように頑張ります。
声漏れちゃったらダメですよ(笑)

【佐藤】声は出せなくても、ファンのみなさんの僕らへの想いは、きっとメンバー皆に届くと思います。声が出せないほどの衝撃を与えたいと思います!

――今回の「ジャニーズ銀座」でグループとして、個人として挑戦してみたいこと。

【川崎】今まで単独公演をはじめとしたコンサートや、オンラインライブでタップ、バトン、ブレイクダンスなど色々なカラーの少年忍者を表現してきました。今回は、今まで表現しきれなかった少年忍者の魅力や、メンバー22人それぞれの個性や良さを新しく気づいていただけるような公演にしたいです!
個人的には、前回の配信LIVEで爽やかな楽曲でソロコーナーを持たせていただきました。今回はまだなにも決まっていませんが、少し大人っぽい表現もできるようになりたいと思っています。

【中村】声を出せない代わりに曲中などでお客さんにクラップしてもう構成の曲を出来たら一体感生まれるライブになるかなと思っています!

【嶋崎】東京と関西では笑いのツボが違うのでMC、ゲームコーナーなどでみんなと楽しめる事をしたいです(笑)
でも、基本はいつも通りのLil かんさいのコンサートでどれだけ関東の人に通用するのかが楽しみです。

【佐藤】今回が初参加なので、グループとしては、IMPACTorsの魅力やメンバーの個性がしっかり伝わるセットリストや企画を考えていきたいです。個人としては、普段かっこいい曲を披露することが多いので、とびきりかわいい曲などを取り入れてみたいです!

――自分のグループの強み、ここはどのグループにも負けないというところ

【川崎】僕たち少年忍者は、22人という大人数を生かしたパフォーマンスの華やかさではどのグループにも負けないと思っています。
また、メンバー全員でのパフォーマンスだけでなく、少人数に分かれたときに現れる色々なカラーを楽しんでいただけたらうれしいです。

【中村】他のグループには真似出来ないバンドパフォーマンスを、そして自由奔放さを活かしたMCです。何よりファンの皆さんへの愛情はどこのグループにも負けません!

【嶋崎】キラキラは絶対に負けない自信があります。ジャニーズらしいコンサートに出来ると思ってます!

【佐藤】7人の一体感、一曲一曲にかける熱量、エネルギー量は誰にも負けません!また、揃っているけれど、それぞれ個性のあるダンスも魅力だと思います。