ジャニーズJr.の人気グループ・少年忍者の織山尚大が主演する舞台『空想科学劇「Kappa」~芥川龍之介『河童』より~」のポスタービジュアルが解禁された。作家・芥川龍之介の晩年の名著『河童』をインダストリアル・ロックと掛け合わせ、演劇として昇華する今作。織山演じる主人公の『第二十三号』と、河童の『バッグ』を演じる少年忍者・青木滉平を写したロック調かつ小説カバーのような世界観のビジュアルが完成した。

少年忍者のテレビ出演歴

 昨年11月上演の『ELF The Musical』でミュージカル初出演を果たした織山は「この作品は、僕にとって初めて主演を務めさせていただく大事な作品です」と強い思い入れとともに「クリエイティブな発想を舞台に詰め込んで、自分の可能性を広げられるように、失敗からいろんなものを学びながら形にしていき、しっかりお客様に見せられる形にできればいいなと思っています」と意気込みを語る。

 織山と同じグループで活動し、今作が初のジャニーズ公演以外の舞台出演となる青木は「僕がまさかジャニーズ公演以外の舞台に立たせていただけるとは思っていなかったので、ずっと応援してくれているファンのみなさんと一緒に喜びたい」とコメント。「同期で同じ少年忍者のおり(織山)と同じ舞台に立てるので、頼れるところは頼って、逆におりの不安は支えてあげたいと思います。舞台は初めての経験なので、たくさん勉強したいと思います」とやる気に満ちている。

 そのほか、木ノ本嶺浩、川口龍、市川しんぺー、コング桑田ら。上演台本・演出を手掛けるのは、SixTones京本大我主演『BOSS CAT』(2018年)やA.B.C-Zの塚田僚一主演『Mogut』(2020年)の台本・演出をはじめ、 翻訳劇からオリジナル戯曲まで数多くの演出作品を送り出した鈴木勝秀氏が担当する。

 東京公演は6月5日から東京・品川プリンスホテルステラボールにて、京都公演は6月25 日からロームシアター京都サウスホールにて上演。