『週刊少年サンデー』編集部のオンラインイベント「サンデー文化祭ONLINE2021」が26日、スタートした。

【写真】ちょっと汚い?サンデー編集部の内部公開

 今年のメイン会場は少年サンデー編集部で、読者だけに文化祭会場=編集部をオンラインで一般開放。「VRサンデー編集部」に入場すると、いきなりキャラクター&超貴重グッズの数々がお出迎え。いつもは殺伐とした編集部も、読者をお出迎えするべくお祭り仕様にしているという。

 コンテンツは、バーチャルライブドローイング(作者の描き下ろしイラストで、編集部奥のホワイトボードが埋められていく)、漫画家先生の机展(ファンなら気になる、先生のお仕事部屋を社会科見学)、お宝生原稿特別公開(『名探偵コナン』『MAO』など全10作品の貴重な原稿を公開)など、多く用意されている。