お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが29日、オンラインで書籍『野田の日記 それでも僕が書き続ける理由』発売記念トークイベントを開催した。

【写真】野田クリスタルに”被害”を訴えた村上

 昨年、個人で『R-1ぐらんぷり』、コンビとして『M-1グランプリ』の2冠を達成した野田が、2006年より書き続け、15年にはグッズとして限定発売していた「野田の日記」を大幅に加筆修正して書籍化。『R-1』『M-1』優勝時の書き下ろし日記、野田がこよなく愛するはむはむの成長日記も収録されている。

 イベント後に行われた取材会で、村上が「僕の話がちょこちょこ出てくるんですけど、全部ウソです」と笑顔できっぱり。野田が「全部本当です」と笑いながらコメントするも、村上は「又吉(直樹)さんが帯を書くにあたって、全部読んだらしいんですけど『村上、お前そんなやつやったんか』と言われましたよ」と“被害”を訴えた。

 同書には、もちろん野田の15年間の記録もしっかりつづられているが、当の本人は「すごく変なことが起きているとかもなくて、すごい人生だったみたいな本でもないのですが、リアルな芸人人生みたいなのが読んだらわかると思うので、興味ある人は読んでほしいです」と呼びかけていた。