女優の片瀬那奈(39)が28日、日本テレビ日曜朝の情報番組『シューイチ』(毎週日曜 1部・前7:30~9:55、2部・9:55~10:25※関東ローカル)に出演。この日で2011年4月の番組開始から10年にわたりMCを務めた同番組を卒業した。

【写真】きれいに彩るツリーが美しい…スターウォーズの仲間たちと手をふる片瀬那奈

 この日の放送では、片瀬の思い出のVTRを放送。同じくMCを務めたタレント中山秀征、KAT-TUNの中丸雄一から合作のプレゼントである3人の画と「一心」と書かれた書が贈られた。

 2人から贈る言葉を受けた片瀬は「振り返っても、思いが詰まるぐらいなので…。何もできなかった私が違う畑の生放送という場に立たせていただいた。ご迷惑も掛けたと思う」としみじみ。「10年やってきて幸せでした。みなさんの日曜日が少しでも明るく笑顔なればいいなと思って、楽しくやれてこれた」と振り返ると「これから番組は続きます。どうぞ『シューイチ』という番組を愛してくれたら」と呼びかけた。話は尽きず、中丸は「あと6時間話せますね」ときっぱり。3人は明るく笑顔を見せていた。

 番組の最後に片瀬は「みなさん、本当にありがとうございました。みなさんに愛していただいて本当に感謝しております」と改めて感謝を伝える。「来週からも、すごく楽しみにしています。これからも日曜日を楽しく笑顔にさせる番組でいてほしいなと心から応援しています」とメッセージを送った。中山から「那奈ちゃん、10年間ありがとうございました」と言葉をかけられ、片瀬は「シューイチ」ポーズで笑顔で番組を卒業していた。

 片瀬は昨年12月に、3月いっぱいでの番組卒業を発表。「ここにずっと甘えてはいけないという思いと、今後10年を考えた時、新しい一歩を踏みだすのは今のタイミングかなと思い、来年3月で10年になる節目なので卒業させていただくことになりました」と説明していた。