北海道地域のNHK総合テレビで放送中『ほっとニュース北海道』(月~金 後6:10~7:00※後6:50~6:55道内各局で単独放)が、29日よりリニューアル。キャスターや番組コーナー、テーマ音楽を変更する。新たなテーマ曲は、北海道を中心に活動中の3人組、HAMBURGER BOYS(ハンバーガーボーイズ)が番組のために書き下ろした「NANTE HOT」。番組メインキャスターの瀬田宙大とHAMBURGER BOYSからコメントが届いている。

【写真】記者会見に登壇したHAMBURGER BOYS

 新年度から瀬田キャスターとともに、新任の菅野愛、石川晴香が北海道内7局のネットワークを生かして集めた各地のニュース・話題を伝えていく。スポーツコーナーの加藤美穂、気象予報士の浜崎慎二は、引き続き担当する。

 新コーナーは、毎週木曜日に「ローカルフレンズ滞在記」がスタート。ディープな人脈を持つ各地の“フレンズ”の紹介でディレクターが1ヶ月間、現地に滞在して地域の魅力や新たなライフスタイルを深掘りする。最終週にはキャスターが現地に行き、生中継も。金曜日の新コーナー「フレンズニュース」 では、各地の“フレンズ”が注目する情報や話題を“地元密着”の視点で伝える。

 また、視聴者の疑問や意見に記者・ディレクターが徹底調査して答える「シラベルカ」のコーナーは、月曜日から火曜日に変更。道内のスポーツシーンを伝える「スポーツコーナー」、地域の減災・防災に役立つ「気象情報」などを含め、日々の暮らしに寄り添った番組を放送していく。

 新テーマ曲を手掛けるHAMBURGER BOYSは、2012年に札幌で結成。ボーカル・山田雄太(MEN☆SOUL)、ギター・田村次郎(ex.The VOX)、DJ・金田ヒデミ(ex.雷鼓)の3人で楽曲制作からレコーディング、そしてMV制作にいたるまでメンバーのみで行っている。

 番組テーマソングを担当するにあたって「北海道に生まれ北海道を愛する道産子として、とても光栄に思います。北海道の語り継がれる歴史と今を知ることは、これからもとても大事なことです。僕らのまだ知らない地域情報から、スポーツまで知ることができる『ほっとニュース北海道』を通し、北海道の多くの方に聞いてもらえることがうれしいです。ハンバーガーボーイズは北海道応援隊にも任命されているので、ともに北海道を盛り上げて行きます」と、コメント。

 楽曲「NANTE HOT」については「聴感上で思い描く『HOT』は、あったかい意味の『HOT』、心がほっとするの『ほっと』。文章や話し言葉で使う『HOT』なニュース、『ほっと』するニュース、使い方言い方でいろいろな意味にとれる『HOT』。日本語でも熱いは温度や気持ちを表したりと、伝える側と受け取り側でも違ってきます。その違いは楽しさであり、自由さでもあり音楽にも通ずるものがあります。同音異義語じゃないですが、音が1つにしてくれるんです。北海道に住むみんなが1つになってホットな北海道を作って行こうという想いで『NANTE HOT』を作りました」と、解説している。

■瀬田宙大キャスターのコメント
 “なんてホットなんだっ!!” それが、『NANTE HOT』を聴いた最初の感想です。特に30代~40代の人にとっては共感が強い曲なのではないかと感じました。わたくし、実は、ずっとHAMBURGER BOYSのみなさんとお仕事がしたかったんです。カッコいいサウンドに対して、遊び心あふれる超ローカルな歌詞。しかも、情景や味が浮かぶ言葉選びは、自然と『行ってみたい』という思いを抱かせてくれます。同じく言葉を使う仕事をしている私としては嫉妬を覚えるほど(笑)、聴いた人の アクションにまでつなげる歌を生み出す皆さんのファンでした。 NHK北海道がさまざまな改革を進めているいまこそ、その時だと思い、楽曲制作をお願いしました。

 新年度『ほっとニュース北海道』は“超ローカル宣言”を掲げ、新たな一歩を踏み出します。179 市町 村それぞれを応援することはもちろん、各地で生きるひとりひとりのパートナーになることを目指しています。『NANTE HOT』は、そんな私たちも含め、地域で生きるチャレンジャーにとってのエールだと感じています。いいことがあった日も、嫌なことがあった日も、みなさんと一緒にこの曲を聴いてパワーを充電し、きょうを未来(あす)につなげていきたいと思っています。