人気グループ・関ジャニ∞の村上信五と東野幸治が司会を務める総合テレビ『NHKだめ自慢』が27日放送(後10:10※近畿と北海道は除く)。「NHK人気番組大集合スペシャル」として語学、福祉、教育など同局の多様な人気番組の出演者が“だめ自慢”を披露する。村上の後輩でもあるA.B.C-Z・塚田僚一はテレビ初登場となる愛犬・ウィン君を連れて、ウィン君への嫉妬を明かす。

【番組カット】愛犬と登場した塚田僚一

 ラジオ番組『A.B.C-Z 今夜は J's倶楽部』から出場した“塚ちゃん”こと塚田。愛犬・ウィン君はコロナ禍で自宅からラジオ番組に出演するようになったそう。その鳴き声がたびたびラジオに流れ、今ではウィン君が番組の人気者に。嫉妬した塚田はウィン君の鳴き声を真似したり、髪をウィン君の毛色にしたりと試行錯誤を重ねる…。村上からは「犬には犬の、人には人のかわいさがあると思うよ」と慰められる場面も。

 このほか教養バラエティー番組『日本人のおなまえ』からMC・古舘伊知郎が出場し、しゃべりのプロならではのだめ自慢を披露。黙っているときも思っていることを「脳内実況」することで感情の起伏を抑えるという古館は、初孫を初めて抱いたときも「脳内実況」してしまい、「かわいくないの?」と家族にあきれられたという。

 朝のニュース番組『おはよう日本』からは高瀬耕造アナウンサーが出場。番組中の「クリスマスのあとに訪れる静寂が私の心を傷つけます…」という発言が「闇発言」としてSNSで話題に。ゲストのYOUから「暗すぎる!」と突っ込まれ『おはよう日本』で共にキャスターを務める桑子真帆アナからはクレームが入る。『鐘一つ』という判定には思わずがっくりする場面も。

 他にも語学番組『アラビーヤ・シャベリーヤ!』からサヘル・ローズ、福祉番組『バリバラ』から東佳実、子供向け教育番組『天才てれびくん hello,』から『てれび戦士』のマウナとギュナイ。さらにバラエティー番組『チコちゃんに叱られる』から岡村隆史が、東野の“だめ自慢”を披露した。同番組は『NHKのど自慢』公認の兄弟番組でナレーションも『のど自慢』司会の小田切千アナが担当。今回は、小田切アナも『のど自慢』の生放送でのだめ自慢を打ち明ける。