漫画家の浦沢直樹氏(61)が24日、自身のツイッターを更新。同日、柔道のバルセロナ五輪男子71キロ級金メダリスト・古賀稔彦さんが53歳で亡くなったことを受け、追悼コメントを投稿した。

古賀稔彦さんのプロフィール

 浦沢氏は自身の代表作の一つ『YAWARA!』のヒロインが背負投げを決めるシーンのイラストとともに、「古賀稔彦さんの柔道がなければYAWARA!はありえませんでした」としのんだ。

 続けて「あんなに見事な一本背負いを漫画でも表現してみたい。でもあの本物の迫力はなかなか出せませんでした。古賀さんの柔道はすごい刺激をいつも与えてくれました。本当にありがとうございました、古賀稔彦さん。謹んでご冥福をお祈りします」と追悼している。

 古賀さんは92年のバルセロナ五輪柔道男子71キロ級で金メダル、96年アトランタ五輪で銀メダルを獲得するなど活躍。2000年に現役を引退し、アテネ五輪金メダリスト・谷本歩実のコーチや、全日本柔道連盟女子強化委員などを務めた。