4人組バンド・King Gnuの井口理(Vo/Key)が、週刊誌『AERA』(朝日新聞出版)で対談連載「なんでもソーダ割り」を始めることが明らかになった。4月5日発売の4月12号から月替りのゲストとトークを繰り広げる。

【写真】King Gnu井口理“大ファン”ポルノ・岡野昭仁とツーショット

 ホストの井口が、作家、俳優、芸人、クリエイターなどジャンルを問わずに“いま話したい人”を迎え、筋書きのない自由なトークを展開する企画。タイトル「なんでもソーダ割り」は、打ち合わせの席で井口が発した「好きなお酒はハイボール。基本、なんでもソーダ割りします」という言葉から生まれた。

 初回ゲストは、井口が「自分の人格形成に大きく関わった」と語る漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の作者・荒木飛呂彦氏。創作の楽しさと苦しみ、“スタンド”談義からイタリア料理の話まで、2人のトークは縦横無尽に広がりをみせた。