歌手でタレントの鈴木亜美(38)が25日、都内で行われた『BIOPLE FES』VOL.12『Live Intentionally ~わたしの行動が、未来を切り開く!』トークショーに登壇した。2人の息子の母である鈴木は「忙しいので自分のために時間をとることができない。つねに“ながら”です。なので、ちょっと器用になりました。子どもができてからは。自分のためにきっちり時間をとるのではなく、片付けしながら、子どもと遊びながらとか…“ながら”を考えて行動できるようになりました」と子育てを経ての変化を明かした。

【全身ショット】サテングリーンのトップス&パンツの春スタイルで登場した鈴木亜美

 変わらぬ美しさを維持する一方で「ものすごく乾燥肌で常にうるおいを与えないとかさかさになってしまう」という鈴木。「食生活で気をつけています。とにかくタンパク質をたくさんとるようにして、私だけアスリートのような高タンパクな食事。ブロッコリーやトマトなど色の濃い野菜やフルーツはブルーベリーなど栄養のたくさん入っているものを毎日摂取しています」と、フードアナリスト2級の資格を持つ自身ならではの心がけを明かす。

 バラエティー番組などでは“激辛好き”として知られるが「料理のなかでもハマっているのがスパイス。千年くらい前はスパイスも薬だったので、毎日のことに加えておいしいし身体のためになるし、一石二鳥。とにかく得することを考えて料理をしています」とプライベートでも“辛さ”へのこだわりをみた。

 この日は、最新オーガニックアイテムが一同に揃う展示会である同イベントで美容ドリンク『発酵セブンプラス』をアピール。「わたしも30後半になり年々、潤いが足りてないので、口にしているもので補って調整しないと間に合わない。ドリンクなら日々悩んでいるような女性にはおすすめです。日々飲んでいて、やっぱり違うと感じますね」と力説していた。