人気アイドルグループ・日向坂46の東村芽依と山口陽世が、25日発売の『週刊ヤングジャンプ』17号(集英社)に登場。ピュア&ガーリーなグラビアで、ふたりが新しい扉を開いた。

【表紙】萌え袖ニットが“アザトカワイイ”!ぎゅっと寄り添う日向坂46

 今号では日向坂46のデビュー2周年を記念し、グラビア&漫画&付録ステッカーの豪華3大企画による大特集。巻末グラビアに登場した日向坂46の“ちっちゃいコンビ”こと日東村と山口。透明感あふれる白タンクトップなどを着た、ロリータな世界観を堪能することができる。

 表紙&巻頭グラビアには、小坂菜緒&加藤史帆&齊藤京子が登場。さらに、今号から3号連続週刊連載される漫画『げんさく ひなたざか』は、メンバーの考えた原作を『かぐや様は告らせたい』などの人気漫画家・赤坂アカ氏が漫画にするという豪華な企画。今週は、漫画やアニメが大好きだという小坂が、日向坂46メンバーが活躍する妄想ストーリーを展開している。

 付録のアーティストステッカーは、日向坂46のロゴ数種類に加え、全メンバーのアーティスト写真を使用したここでしか手に入らないグッズ。グループの箱推しであることや、推しメンをアピールできる、ファン必携のステッカーになっている。