2015年から始まった、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次がさまざまなクリエイターに扮する「秋山竜次のクリエイターズ・ファイル」。24日発売の『月刊ザテレビジョン』5月号では、テーマパーク・甲信越ファニーワールドの人気キャラクター・スヌーズ姫が登場する。

【動画】撮影現場でのハプニングを明かしたロバート秋山

 「二度寝のプリンセス・スヌーズ姫」のメインキャラクターで、その影響力はスヌーズ好きの女子高生に二度寝をはやらせるほど。同パークでは。1日9回「スヌーズ姫のウェイクアップ・サイケデリックパレード」が行われており、かなりの確率でスヌーズたちとハイタッチできるとあって女子高生に大人気だ。

 アトラクション「スヌーズ城」も、並べば必ずスヌーズと2ショット写真が撮れる太っ腹ぶり。「これから行く女の子は覚悟して行かなきゃ、自信なくしちゃうよね。スヌーズ、超絶かわいいから」と女子高生たちも絶賛する。敵対するアラーム王国のウェイク王子と恋に落ち、婚礼の朝に二度寝して結果王国を救うという物語もファンタジックで魅力的。ちなみに、同パークは「甲信越スピード券」をうまく使えば、30分弱で全て回れるということになっている。