昨年、新型コロナ感染症の影響により開催延期となった音楽フェス『NAONのYAON』が4月29日、東京・日比谷野外大音楽堂で開催されることが発表された。初参加のアーティストとして、ファーストサマーウイカ、葛城ユキ、ザ・コインロッカーズの出演が明らかになった。

【写真】ザ・コインロッカーズ、葛城ユキも『YAON2021』に初参加

 女性ミュージシャンのみによる日本のロックフェスとして昨年15回目を迎えるはずだった。今回、収容キャパを縮小しガイドラインによる感染予防対策を徹底したうえで開催される。

 フェスを主宰するSHOW-YAの寺田恵子は「昨年延期になってしまったNAONのYAON。今年の4/29振替公演開催を目指して準備しています。まだまだ大変な状況で、どうなるかわかりませんが、メンバーもスタッフも感染予防したり、検査をしながら頑張っています。今までとは違った形にはなると思うけど、一緒に楽しみましょう! 女達の音楽の力で免疫を上げていきましょう!」と意気込む。

 初参戦のウイカは「昨年、憧れの『NAONのYAON』に初参加させて頂く予定だったのですが、無念の延期ということで出演が叶いませんでした。今年またお声かけ頂けたことを心から嬉しく、光栄に思います…!『NAONのYAON 2021』皆様と一緒に、昨年分も楽しみたいと思います、よろしくお願いします!」と気合十分に語った。

 葛城も「『NAONのYAON』への初参加を大変楽しみにしています。『NAONのYAON 2021』が安全に無事開催されます事を願ってやみません」、ザ・コインロッカーズのキャプテン・松本璃奈も「今回お声がけ頂き、本当にありがとうございます! 制限されてきたこの1年間に蓄えたパワーを4/29にぶつけたいと思います! 無事開催される事を願って、メンバー一同楽しみにしています。会場でお会いできるのを楽しみにしています!」とそれぞれステージを心待ちにしている。