YouTuberのフワちゃんが、NHK・Eテレで放送されている人気アニメ『おじゃる丸』新シリーズのエンディング曲を歌うことが23日、発表された。また、自身初の作詞に挑戦し、タイトルは「おじゃフワバビュン」に決定した。

【画像】EDで手を大きく広げるフワちゃん&おじゃる丸

 新シリーズは3月31日午後6時から放送開始予定。エンディング曲は、アニメのフワちゃんとおじゃる丸が一緒にエクササイズする元気いっぱいな楽曲で、歌唱はフワちゃんとチームおじゃる丸が担当する。

■フワちゃんコメント
はじめての歌手デビュー、超楽しかった! しかも大好きなおじゃる丸スペシャルメンツたちと一緒に歌えるなんて!! 今まで行ったどのカラオケより、メンツ最強!「おじゃる丸」は小さい頃からそばにいる番組なので、参加できて夢みたいです!
実はアニメのエンディングって、「あ~あ、もう終わっちゃったな~」とさみしくなるからあんまり好きじゃないの。でも、「おじゃフワバビュン」はそんな気持ちを払しょくできるくらい明るくて楽しい曲! 本編もエンディングもまるごと楽しめると思います。
聴くだけで、「今日一日楽しかったな、明日も楽しみだな~」ってワクワクしちゃう曲。聴いたらエネルギーがあふれてきて、いつもの2倍ゴハンが食べられると思う!

■大地丙太郎監督コメント
フワちゃんは声を聞くだけで元気がもらえる方。今の時代の「おじゃる丸」にもフワちゃんの元気がほしいなと思ったのがオファーのきっかけです。おかげで歴代「おじゃる丸 」のエンディングの中ではかなり変わった、歌だけど歌じゃない1曲になりました。
そして、曲や歌詞の打合せの段階から作画スタッフに入ってもらったのが大きかった。レコーディングでは仮のアニメの映像を見て歌ってもらえました。こんなことはなかなかありません。まさにスタッフ含めての「チームおじゃる丸」です。
まったりでぐうたらなおじゃる丸がアニメのフワちゃんに振り回されます。とても面白くて楽しいエンディングになりました。