ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は23日、開業20周年のアニバーサリー・イヤーを記念し、20周年のテーマ「NO LIMIT!」を掲げる、同社の体験価値や、その企業姿勢に強く共感・応援する4のアーティスト、菅田将暉・野性爆弾くっきー・ Kotoka Izumi・シシヤマザキ とコラボレーションしたグッズを4月23日から、パーク内ユニバーサル・スタジオ・セレ クトで発売することを発表した。

【画像】菅田将暉、野性爆弾くっきー!らがデザインしたコラボレーショングッズ

 今回、『菅田将暉とウッディ・ウッドペッカー 』『くっきー!とジョーズ』『Kotoka Izumiとハローキティ』『シシヤマザキとミニオン 』という、4組のアーティストと人気キャラクターとのスペシャルコラボレーションを展開。それぞれが既成概念にとらわれないアイデアに満ち溢れ、まさに限界をもたないクリエイティビティで「NO LIMIT!」を感じられるデザインに仕上がっている。

 毎年ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに訪れるほどの熱烈なパークファンである菅田は、パーク開業時からの人気者「ウッディ・ウッドペッカー」をチョイス。菅田がキャラクターに扮し、誰もが想像しないデザインに仕上がった。

 奇抜でポップな世界観が印象的な野性爆弾くっきー!は、パークで数多くのゲストを 恐怖に陥れる伝説ともいえるアトラクション「ジョーズ」との意外な組み合わせを限界なく表現。柄×柄のコンビネーションや原色がふんだんに使われた野性爆弾くっきー!ワールド全開のグッズとなる。

 また、SNS上で常に話題の中心であり、何ものにも囚われない制作スタイルが支持されている注目のデザイナー、Kotoka Izumiは「ハローキティ」とコラボレーション。ハローキティのシルエットと女の子がモチーフになった、どこか儚げで繊細なデザイン。パークの中でも外でも、ファッションのポイントとして大活躍必至のアイテムとなる。

 そして 独自の方法でアートを展開、そのクリエイティビティに世界も賞賛を送るシシヤマザキは、ハチャメチャな「ミニオン」を水彩画タッチで表現。優しいタッチと色合いで仕上げられたデザインは、パーク内でハチャメチャを繰り広げてゲストを驚かせているミニオンとは違う表情をのぞかせる。