2009年4月から放送されてきた『火曜サプライズ』(毎週火曜 後7:00)が、23日の2時間スペシャルをもって最終回を迎える。ヒロミとウエンツ瑛士をつなげるきっかけとなった恩人でもある中居正広が、最終回の最後のVTRに出演し、ウエンツをヒロミに紹介した時に、初対面ながら、いきなりヒロミを怒らせた秘話を語る。

【番組カット】ウエンツ&小栗旬のサシ飲み企画も

 今回は中居たっての希望で、ヒロミが料理でおもてなし。予告なしでオーダーされたカツ丼に、柄にもなく戸惑いを見せるヒロミ。「あんな姿をみたことがない!」と周囲は心配な様子だが、まさかのカツ丼の仕上がりとなる。

 さらに、ウエンツからの「みんなでヒロミの家いく?」という軽い流れで、2次会をヒロミ宅で行うことに。そこでは、今までふざけていた3人が真面目にバラエティーへの思いを語る。「自分って必要とされてないのかな?」と悩む後輩のウエンツに、ヒロミが感動のアドバイス。さらに、中居が自身の番組終了について、そしてグループという存在について、包み隠さずに話す。そんな熱い話から、ヒロミが一筋の涙を流す。

 番組ではそのほか、ウエンツ瑛士と大泉洋&松岡茉優のロケ企画、ウエンツが親友の小栗旬と最後のサシ飲み企画が用意されている。