全国の大学生など対象とした日本最大級のミスターキャンパスコンテスト『CAMPUS BOYS2021』が23日、都内で開催され、東北大学理学部生物学科3年の山本健登さん(23)がグランプリが選ばれた。

【写真】準グランプリに輝いたのは…都立大学4年の陶山達平さん

 予選から選抜された50人に加え、各大学で開催されているミスターコンテストのファイナリスト50人が本選リーグに出場。最終イベントまでに12人のファイナリストが選出されていた。

 グランプリが決まった山本さんは「時には止めたくなるような気持ちになることもあったんですけど、応援してくれる皆様のおかげで、ここまで走り続けることができました。結果としてグランプリを取ることができて幸せです」と喜びを受け止めた。

 今後の活動について問われると「ミスターコンテストに出るまで人前に出る活動はしたことがなかったんですけど、人前に出る活動をして、みんなに元気や勇気を与えることができたことが新しい経験でやってよかったと思った。このまま、人前に出ていきたいと思います」と意欲を見せていた。

 同コンテストは、日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward』がプロデュースで、今回が第1回。日本一の大学生を決めるコンテストだが、専門学校に通う男子も応募できる。グランプリには賞金200万円が贈られる。

 MCは元NHKアナウンサーの登坂淳一氏が務め、ゲストとしてクロちゃんが登場した。

 準グランプリには、都立大学人文社会学部人文学科4年でミスター都立大2020準グランプリの陶山達平さん(24)が選ばれた。