俳優の草なぎ剛が、22日放送のTOKYO FM『THE TRAD』(月~木 後3:00)に電話出演。主演映画『ミッドナイトスワン』(内田英治監督)が『第44回日本アカデミー賞』の最優秀主演男優賞と最優秀作品賞に輝いたことから、急きょ電話出演を果たし、パーソナリティーを務める稲垣吾郎と喜びを語り合った。

【写真】トロフィーを持ち…最優秀主演男優賞受賞にコメントする草なぎ剛

 番組中盤、稲垣が草なぎのアカデミー賞の結果に触れ「本当におめでとうございます。本人の声聞きたくないですか? 実は電話がつながっておりまして」と紹介すると、草なぎは「どうも、吾郎さん。ありがとうございます! ステキなコメントいただいちゃって。めずらしく、吾郎さんからLINEくることないのに」と声を弾ませた。

 稲垣が「興奮していましたよ。震えましたよ。(スピーチでは)僕の名前も言ってくれて…」と感謝すると、草なぎが「吾郎さんの顔とか浮かんできて」と思いを吐露。稲垣が「泣けてくるな」と話す中、草なぎは「頭が真っ白になっちゃって。(香取)慎吾ちゃんとか、吾郎さんの顔が浮かんできちゃって。うれしかったね。あそこのステージに立たせてもらえるだけでうれしかったんだけど、本当に頑張ろうと思いました」とかみしめるように語った。

 稲垣は「いつも刺激をありがとう。見ていて緊張しましたよ。みんな勇気をもらえたよね」と草なぎの快挙を改めて祝福。草なぎは「新しい地図広げて、新しい道進んで、ひとつのターニングポイントになって、ありがとう」と思いを伝えていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。