人気アイドルグループ・乃木坂46の堀未央奈が、23日発売のアイドル誌『アップトゥボーイ Vol.301』(ワニブックス)に登場。アイドルとして同誌ラストグラビアで、ミニスカートから輝くような美脚を披露した。

【写真】色っぽい表情でもぐもぐ…リラックスモードの堀未央奈

 堀は乃木坂46の2期生としてデビューしてから約8年、3月28日に配信で行われる『9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~』でグループから卒業。これからは一人の表現者として挑戦していく門出に当たり、同誌は“アイドルの今だからこそできる、ただひたすらに美しい堀未央奈を撮る”と企画にたどり着いた。

 美しい13ページのグラビアには、インタビューも掲載。4期生に“堀未央奈推し”を公言する後輩が増えてきたことについて「そうやって慕ってくれる後輩が出て来てくれたことには感謝しかないし、本当に嬉しいです。乃木坂46に入ったとき“このグループに何かを残せる人間になろう”っていう目標があったんです。今そういう風に言ってくれる後輩が出てきたというのは、ある意味その目標が達成できたのかなっていう手ごたえがあります」と喜んだ。

 同期に対して「私が卒業しても2期生は2期生らしく、それぞれに輝いていって欲しいなと思うし、そんな彼女たちの姿を私もいい刺激にさせてもらって、私らしく頑張りたいなと思っています」とメッセージを送る。「私の好きな言葉に“一人で咲くよりもたくさんで咲いたほうがいい”というのがあって。本当に2期生のことが大好きだけど、なかなか一緒に咲くことができなかった、でも別々の場所でそれぞれに咲けたらそれはそれで最高じゃないかって」。

 卒業となる2期生ライブに向けての思いも語った。「ライブの当日は、2期生が8年前、乃木坂46に入ったデビュー記念日なんです。私の卒業ライブではあるけれども、それ以上に2期生にとっての記念のライブだという気持ちが私は強いです。2期生って良くも悪くも個性がさまざまでまとまりがないっていうイメージがあるかもですが、1期生さんに憧れて背中を追ってきたからこその、団結力だったり絆の深さってあるんだなって、改めて実感をしていて。2期生が息を合わせて咲いている、そんな姿を当日観てもらえたらって思います」と呼びかけた。