女優の石原さとみが、27日発売の女性ファッション誌『MORE』5月号通常版(集英社)の表紙に登場。自身も表紙選びの衣装に参加し、「今回の役柄にぴったりかも!」と新ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)で演じる海洋学者をイメージしたような、爽やかなブルーのドレスをまとった。

【写真】輝く美肌に思わずドキッ!ハッピーオーラ全開の石原さとみ

 「久しぶり~、元気だった?」と晴れやかな笑顔で現れた石原。変わらぬチャーミングさで、スタジオが一気に華やかに明るいムードに包まれた。「言葉のミチシルベ」と題した特集では、6ページにわたるインタビューとともに、白とピンクの衣装に身を包んだビジュアルが掲載。草花に囲まれリラックスした表情を見せていたかと思うと、ドキっとするほど色っぽかったり、クールだったり。くるくる変わる表情は、石原の大きな魅力のひとつだが、今回はその振れ幅が想像を超えるほどだった。

 撮影現場のスタッフも、「かわいい」と歓声を上げたかと思えば、「はぁ~」と美しさに惚れ惚れしてしまうシーンも。シャッターを切るたびに新しい表情が現れて、いつまでも見ていたくなってしまう、かわいいだけでもキレイなだけでもない、石原の底知れぬ魅力を撮り下ろした。さらに、あまりの美しさに増刊では想定外の白い衣装バージョンの写真を採用。表情ががらりと異なる通常版・増刊のそれぞれの表紙も見どころとなる。

 雑誌のインタビューは読むのも受けるのも大好きという石原が、過去のインタビューでも繰り返し語ってきたのが、“選択すること”の大切さ。トライ&エラーを重ねてたどりついた今は、「“自分の足に合う靴がようやく見つかった”感じ」なのだそう。「“これだ!”と思ったのに、はいたらとても歩きづらくて途中で脱いでしまった靴もあれば、周りからは“かわいいね”と言われるけど私の足には合わない靴もありました。(中略)私ならではの一足に出合えた今は、どこまでも歩いていけそうな気がしています」と、今の心情を披露。多くの人同様に大きな変化のあったこの一年と、彼女の現在地を、たっぷりと楽しめるインタビュー記事となっている。

 同号にはそのほか、ジャニーズJr.のTravis Japanの7人が、もし一緒に遊ぶなら何をする?をテーマに「僕のチームにおいでよ」特集に登場。さらに、田中みな実と仲良しヘア&メイクアーティストAYA氏による、春の新作コスメと最新メイクにまつわるビューティートークや、大人気占い師の星ひとみ氏による新年度天星術も収録する。

 特別付録は「メゾン ド フルール プチ ローブ」とコラボした、「大人ピンクなレザー調ミニ財布」。