俳優の三浦貴大が主演、女優の剛力彩芽がヒロインを務めるフジテレビTWO ドラマ・アニメとひかりTV(NTTぷらら/アイキャスト)による共同制作のドラマ『彼女のウラ世界』が、22日から放送される。このほど行われた取材会で、三浦と剛力が同作の魅力を語った。

【写真】西田尚美、柳俊太郎、ゆうたろうら出演者

 『彼女のウラ世界』は、東京カレンダーWEBにて2020年の夏に連載がスタートし、登場人物のクセの強さが大きな反響を呼ぶとともに、多くのアクセスとコメントが寄せられ、話題となった人気小説。3年付き合った彼女にプロポーズした男。しかし翌日、女は婚約指輪を置いて、忽然(こつぜん)といなくなった。

 女はなぜ男の元を去ったのか。そして、男と一緒に過ごしている間、なぜ正体を隠していたのか。インスタグラムから情報をかき集め、突然消えた彼女の足跡を追っていくうちに、彼女の真実とともに追う側の男の本性もあらわになっていく。敏郎と明子それぞれの目線から全く違う2つのストーリーを描き、明子を追っていく敏郎の本性や明子の正体が徐々に明らかになっていく過程を、<TOSHIRO SIDE><AKIKO SIDE>どちらからでも楽しめる作品となっている。

 三浦は、自身が演じている、制作会社でドラマのディレクターとして働くプライドが高い西村敏郎について「人間性としては、僕自身はあんまり好きじゃないというか(笑)。自信がありすぎるというか、そんなに自己肯定感が強かったら人生楽だろうなって思います」とぶっちゃけ。「グレーなところで演じたいと思っていたので、僕が普段言わないようなことを平気で言う役なんですが『この人は日常でパッと言うから、フラットに言おう』と心がけるのが、難しかったです」と奮闘ぶりを明かした。

 それぞれの視点から楽しめる内容になっているが、三浦は「面白いやり方だなと感じましたね。どういう順番で放送していくのかなと楽しみにしています」とにっこり。剛力も「実際に人の視点って、それぞれ違うので、それをひとつの物語として放送されるのはすごいなと感じました。演じていて、頭の中で『どっちのストーリーだっけ』とごちゃごちゃってなる瞬間があったんですけど。そういった経験も含めて、面白いなと思いました」と声を弾ませた。

 2人は、2017年のドラマ『フェイス サイバー犯罪特捜班』(Amazon Originalドラマ)で兄妹役だったが、今回の恋人役での秘話として、剛力が「恋人らしいところは回想シーンでちょっとあるくらいでした。だから、意外と“兄貴感”が抜けなくて、最初にデートシーンの撮影をした時は『兄貴!』って言っちゃいそうになりました(笑)。そもそもお兄ちゃんみたいに思っちゃっているかも」と絶大な信頼感を寄せていた。

■『彼女のウラ世界』放送日時
フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart <TOSHIRO SIDE>
第1話 3月22日 午後11時
第2話 3月23日 午後11時
第3話 3月24日 午後11時
第4話 3月25日 午後11時
第5話 3月26日 午後11時

ひかりTV(ひかりTVチャンネル)<AKIKO SIDE>
第1話 3月22日 午後11時30分
第2話 3月23日 午後11時30分
第3話 3月24日 午後11時30分
第4話 3月25日 午後11時30分
第5話 3月26日 午後11時30分