お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が21日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。同日で一都三県への緊急事態宣言が解除されることを受け、過去に重ねて提案してきた“おひとり様優遇”の必要性を再度訴えた。

【写真】松本人志、和田アキ子からの“直電”明かす

 MCの東野幸治がこの話題にふれ、宣言を21日まで延長したことに意味があったのか問うと、コメンテーターの三浦瑠麗氏は「なにもないんですね、これも政治ですよ。分科会も政治化しすぎてる」と政府の対応に所感。

 さらに、東京都などでは解除後も飲食店に対し午後9時までの時短営業が要請される見通しとなっており、これに松本は「本当に、そろそろ泣きながら言っていいですか? おひとり様をやろうって言ってる…!」と、これまでも重ねて提案してきた“おひとり様優遇”施策を訴えた。さらに「一人で飯食う分にはええから、おひとり様をやろうって、俺もう4、5回言ってる。電波飛んでる? ベイブリッジ渡ってる? この意見だけニュースにならない」と声を荒らげて嘆いていた。

 松本は昨年、政府による「Go Toキャンペーン」の運用が見直された際などにも“おひとりさま割引”提言を提言してきた。