女優の吉野紗香(38)が20日、自身のブログを更新。2月15日に第1子となる男児を出産したことを報告した。

【写真】生まれたての姿も…待望のベイビーを公開した吉野紗香

 吉野は「大切な2人の息子についてのご報告」のエントリーで「この度、2021年2月15日、私たち夫婦に待望のベイビー、ナユタセナくんが誕生いたしました」と報告。「コロナ禍の、中々大変な妊娠ではありましたが、カナダのブリティッシュコロンビアにて、英語留学、音楽製作、家族プロジェクトをスタートさせている最中でもあり、その中で妊娠という素晴らしい体験をさせてもらいました」と記し「また、とても素晴らしい先生たちに恵まれ、家族からの励ましも頂き、無事出産することが出来ました」と記した。

 愛犬“マフィン”についても「お兄ちゃんの愛犬マフィンも、弟が生まれて来ることを、とても楽しみにしてくれていて、妊娠中もずっと隣りで私を支えてくれていました。生まれてからも、ナユタが泣いていると、心配して駆けつけて隣りで寝てくれたり、一緒に桜を見に行ったり、家族4人でかけがえのない時間を過ごさせてもらいました。そんな優しいお兄ちゃんマフィンなのですが、2021年3月13日、17歳と5ヶ月、私達家族に囲まれ息を引き取りました」と伝えた。

 マフィンとの思い出を振り返りつつ「今までマフィンを応援して下さっていた皆様、本当にありがとうござます」と感謝し「肉体を離れても、マフィンの魂は永遠に生き続けていると思っております。これからも、撮り溜めていた旅写真や映像、精神界からのマフィンメッセージをSNSにアップさせて頂きたいと思います。皆様、これからも、私たち家族を、何卒、よろしくお願い申し上げます」とメッセージしている。

 吉野は、90年代半ばに元祖チャイドルとして人気を博し、テレビや映画に出演するほか、ティーン向け女性誌のモデルなども務めた。2012年2月にブログを通じて、10年9月に米国人男性と結婚していたことを発表している。