モデルで女優の内田理央(29)が19日、自身のインスタグラムとYouTubeを更新。長年の夢だったというギャルに変身した姿を公開した。

【動画】内田理央「憧れのギャルになってみた」

 「『ギャルになりたい』夢が叶いました」という内田。「今回、ギャルのカリスマ! ルミリンゴさんことRumiさんのご協力のもと念願のギャルになるという夢が叶いました…! 実際にギャルになれて、嬉しすぎて帰りの車の中で震えた…」と喜びを爆発させた。

 「小学生の頃、漫画GALS!を読んで以来ずっとギャルになりたい!と想い続けてきました。(私は本当に半端なギャル=パギャルでしたがeggもPopもRANZUKIもagehaも毎月買ってモデルさんのブログも毎日チェックしてました笑)でも実現できずに気付いたら大人になっていて」と回顧。

 「このままだと一生ギャルになれないまま死ぬのではないか、と私の中で大きな人生の悔いになっていました。こんなに後悔することとなるとは当時は想像もつかなかったな」といい「本当に、今の若い子に伝えたい!!! やりたいことはトライすること!! どんなに些細なことでも!! 例え周りに反対されたとしても!! 後悔ないように」とメッセージした。

 最後は「長くなりましたが、夢が叶って、本当に感動しました。これからもギャルのマインドを心に! なんでもパワフルに、可愛く!強く!生きていこうと思います!」と決意をつづった。