紫綬褒章、旭日小綬章受賞の日本を代表する女優・富司純子と、第43回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞した韓国女優シム・ウンギョンがダブル主演する映画『椿の庭』(4月9日より全国順次公開)。このたび、シム・ウンギョンが金魚と戯れる本編映像が解禁された。

【動画】映画『椿の庭』シム・ウンギョンと金魚が戯れる本編シーン

 本作は、サントリー、資生堂、TOYOTAなど数多くの広告写真を手掛ける写真界の巨匠・上田義彦が構想15年、脚本・撮影・編集・監督を初めて務めたこん身の一作。16年ぶりに主演する富司と、日本でも大活躍のシム。さらに鈴木京香、チャン・チェン、田辺誠一、清水紘治らが脇を固める。

 解禁された映像は、シム演じる渚が、本作の舞台である庭で時間を過ごす様子。金魚と戯れる彼女のまなざしは透明感にあふれており、自然とともに生きる彼女の無垢な姿を象徴する一場面となる。

 上田監督はシムのキャスティングについて、渚は当初14歳の設定だったが、シムに出会ったことでそれ変更し、脚本を書き換えたと話している。「彼女の持つ静かで強い存在感に、演技を超えた何かが映るんじゃないかと思った」と。

 これまでに数多くの人物を撮影してきた上田監督の目で捉えたシムのワンシーンはもちろん、自然光の中で撮影された庭もまた、どの瞬間を切り取っても写真のような美しさを放ち、上田監督の本作へ懸ける思いの強さを感じることができる。