5日放送のRCCラジオ『かが屋の鶴の間』(毎週金曜 後11:30)に生出演し、昨年8月からの長期療養から復帰したお笑いコンビ・かが屋の加賀翔(27)。21日放送のテレビ朝日『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(毎週日曜 後9:55)でコンビ活動再開後、初のテレビ出演を果たす。

【写真】8ヶ月ぶりの新ネタを披露するかが屋

 かが屋のテレビ初復帰を祝し、今回の『シンパイ賞!!』は総力を挙げて、かが屋を大特集する。2月末から復帰の準備をしていたかが屋の密着VTRもオンエアする。なんとか「かが屋」の看板を守り抜こうと、ピンで奮闘し続けた賀屋壮也(28)が明かす本音、加賀の休養中にお互い寄り添って支え合っていた姿、8ヶ月ぶりのネタ合わせの様子、加賀がラジオ復帰した際に“2人で仕事ができる幸せ”を噛みしめた姿。コンビ愛があふれ出すVTRに出演者たちも感動。爆笑問題の太田光も思わず「いや~、いいコンビだよ! 俺がこれまで見た中で一番いいコンビだよ!」と称える。

 さらに、VTRでは同じように相方の休養を経験したペナルティのヒデ、アンジャッシュの児嶋一哉からの祝福コメントも到着。感極まる加賀に、太田も芸人魂に満ちたエールを送った上で、「ここからが楽しみだね」と激励。初めて明かされる、約8ヶ月におよぶ激動の日々、そこで2人が抱いた思い。かが屋の心揺さぶる復活ヒストリーとなっている。

 そして、スタジオでは加賀が賀屋に宛てた初めての手紙を朗読。心のこもった手紙を涙ながらに読み上げる加賀に、賀屋も涙が止まらなかった。改めてコンビの絆を再確認したかが屋は、スタジオで8ヶ月ぶりの新ネタも披露。彼らが完全復活したことを鮮明に印象づける新ネタは笑い泣き必至だ。